朝、トランプさんの暗殺未遂のニュースは驚きました。

格闘技でも試合中は興奮状態なので痛みをあまり感じませんが、トランプさんは血を流し、痛みがあり、死んだかもしれない状況の中で拳を突き上げる姿は、彼が大統領選に勝利できると確信したようにみえました。

権力闘争に勝ち、世の中を変えていくには、まさに「冷静と情熱のあいだ」の判断を瞬時に判断して行動することにあると感じました。とにかく生きていて良かったです。

今日は母の新盆。元気でいれる毎日に母へ感謝しました。

その後、白河三丁目水辺公園で行われている「白河三丁目盆踊り大会」に来て、夜は実家磯幸の目の前にある「とんぼ」でご飯。

大将にいつも応援していただいています。ありがとうの気持ちを忘れずに明日も頑張ります。押忍。

供託金の返還のために都庁から法務局へ行ってきました。

選挙に出るための300万円の供託金は、日本が世界で一番高いと言われています。

供託金が無かったり、数万円の国もある中で、この制度は憲法44条「両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によって差別してはならない」に矛盾していると思います。

また、立候補の乱立を防ぐためと言われている供託金制度ですが、今回の都知事選の乱立を見る限り、あまり機能していなかったはずです。

一定数の有権者の署名を義務付けるなどして、お金ではなく志のある人が政治に挑戦できる制度を検討するべきではないでしょうか。

今日は辰巳と東雲で朝のご挨拶。

お昼は人情深川ご利益通りにある「ローストチキン コオロギ」でランチしました。辻立ちの後、ベンチプレスで追い込んだので、良質なタンパク質が筋肉に染み渡りました。ここのローストチキン美味しいですよ!

午後のポスター貼りで突然の雨。電動チャリですが、最近は気合い入れるために電動使わず走っています。坂がキツいですがトレーニングですね。

今日は住吉で朝のご挨拶して、亀戸にある「玉川屋」でランチ。

夏の自転車活動はなかなか体力消耗しますが、美味しい天ザル大盛り食べて気合い入れました。

自転車で大島を走っていたら「ずっと探していたんですよ。ポスター貼ってください」とお声がけ頂きました。本当にありがたいです!

都知事選で控えていたポスター貼りも再開です〜

都知事選も終わり、東陽町で朝のご挨拶再開です。

今日からまた政治活動気合い入れていきます。

そして都知事選でしばらく自粛していた、江東区ランチシリーズも復活です。今日は東陽町の老舗の居酒屋「やどかり」でホッケ定食をいただきました。夜もいい感じのお店ですよ!

夜は自転車活動復活!

小池都知事、都庁プロジェクションマッピングの予算を少し分けて頂けたら嬉しいです。おす。